消費者金融ディック

消費者金融・・・最近はテレビCMもしょっちゅうやってるよねぇ・・・
けど、平たく言えばサラ金とか街金の事なんだよねぇ?
金利も法律金利内とはいえ高いだろうし・・・
って、今までずっと思ってました。

実は・・・最近ちょっとワケアリで急にまとまったお金が必要になっちゃったんだよねぇ・・・
で、今まで利用した事の無い消費者金融から借りようと思ったワケで・・・
色々調べてみたところ、ディックって所は外資系だという事が判明。
別に外資系だからどうこうってワケじゃないんだけど、何となく安心?と感じたので、ディックに

金融 関連情報

五輪後の景気後退懸念から、株式相場はこれまで大幅下落しており、19日時点の上海総合指数は昨年10月の最高値に比べ60%超も下落していた。 今年に入って、米地域金融機関の経営破たんが相次いでいる。8月22日にカンザス州の地方銀行、コロンビア・バンク・アンド・トラストが州当局から業務停止命令を受け、今年9件目の破たんとなった。昨年は計3件で、今年はすでに3倍に膨らんだ。 地元経済界から、中小・零細企業に対して金融機関の貸し出し姿勢が厳しくなっているとの指摘があった。これに対し、白川総裁は「(景気が停滞している中で)金融機関が信用リスクの評価について新しい目線で見ることは当然で、全体としてどうなるかを注意したい」と述べた。 20日の上海、深センの両株式市場は、中国政府による景気刺激策への期待などから全面高となり、株価指数の上昇幅が7%を超す大幅高となった。上海市場全体の値動きを示す上海総合指数の終値は、前日終値比7・63%高の2523・28、深セン市場の成分指数も同7・13%高だった。