グッチという名前

グッチという名前は、1881年に生まれたグッチオ・グッチというひとから取った名前です。
元々は麦藁帽子の会社の息子で、経営はあまり良い方ではなくホテルの皿洗いの仕事などをしていたそうです。
ホテルで学んだ事はお金よりも、王侯貴族の立ち居振る舞いを間近で見る事で、持ち物や物の考え方などを学ぶ事が出来たことの方が重要だったと考えていたようです。
その後グッチオは自分の店「グッチ」を作り、最初は鞄の修理などを主にしていたそうです。
これがグッチの始まりになったみたいです。
ブランドでは初めて、ブランド名にデザイナーの名前を入れたブランドだそうです。
グッチというブランドのほんの少しですが、知ることが出来ました。
グッチのブランドでは時計が好きで良く使っていますが、鞄も派手さがなくシンプルな作りなので非常に良いデザインだと思いますねん。
若い世代というよりは、大人の女性が持ち歩くブランドだと思いますねん。

ビジネス 関連情報

投資とくれば、真っ先に思い浮かんで、メジャーでもあるのが株式だよね。野村證券の株式もおおよそ8種類と沢山取り扱っているね〜。国内外株式もあるし。割合手軽に始められるミニ株式や株式積立てなんかもあるね。 地震などでは、対応が遅れなどによる人災もよく言われていますが、二次災害として津波や火事も有名ですよね。 これもメディアで何度も報道されていましたし、日常的に使うエレベーター、エスカレーターはもちろんのこと、遊びの場である遊戯施設での悲しい事故はできる限り未然に防止してほしいものですね。 面白いエピソードですよね! 航空機内でもし一緒にならなければ、エルメスのバーキンは存在しなかったかもしれませんね!